リハビリテーションを考える 理学療法士のブログ

リハビリ勉強会や臨床に役立つ情報などを発信します

脊柱管狭窄症

スポンサーリンク
リハビリ

脊柱管狭窄症のリハビリ・治療~間欠跛行とPLFテスト~

脊柱管狭窄症に由来する間欠跛行は、その病態からリハビリテーションや治療に難渋することが多い症状ですが、腰椎の屈曲可動性を確保し、周辺組織の循環動態を改善することで一定の治療効果を得ることが可能です。その治療指標としてPLFテストを紹介します。
リハビリ

歩行時の腰痛と股関節伸展【脊柱管狭窄症・間欠跛行にも】

歩行時の腰痛について解説しています。 股関節伸展制限は代償的に腰椎を前弯させ、椎間関節へのメカニカルストレスを高め、腰痛を引き起こす可能性があります。 その改善のためには全身的な視点で病態を捉える必要があります。
スポンサーリンク